トップページ | 肌の手入れにはオイル配合のものを使うことが多い »

2016年12月19日 (月)

雑菌のついた手で不用意に触れるとニキビがより悪化する

ニキビというのは、多いに悩むことも多いと思います。ニキビができる時期は、主に思春期となりますから、気にかかってしょうがなかった人もたくさんいたのではないかと思います。ニキビは予防することも大事ですが、医薬品で治療することも出来ます。ドラッグストアへと行き、薬剤師の方に相談すると、合う薬をすすめてくれます。

常に洗顔などで清潔に保っていても、なぜかニキビができることは誰にでも起きることはずです。吹き出物ができないようにするには、清潔にするため洗顔などに気を配るのは当然のこと、栄養をしっかり摂って夜はよく寝るといった体調管理も大事なことでしょう。

知っての通り、ニキビは女性であろうと男性であろうと一筋縄でいかないものです。少しでもニキビにならないように気を付けている人はいっぱいいると思います。

ニキビのお手入れ法として有効なものの一つに水で洗顔する方法があります。ニキビでぶつぶつすると、やたらに洗顔してしまったり、洗浄力の高い洗顔料を使って洗顔したくなりますが、これは危険なのです。私の場合、ニキビがひどくなってきた場合には、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。

初めてピーリングを行ってみた時には、お肌が少しヒリッとしました。それで、怖くなってしまってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そのヒリヒリ感がきれいさっぱり消えて、とてもきれいにニキビが治ってくれました。それ以降、ニキビができてしまうとピーリングで治しています。ご存じないかもしれませんが、ニキビの悩みを解消するには、ザクロが効きます。

というのも、ニキビはホルモンバランスの乱れた時や肌の古い角質がきちんとはがれ落ちない時に、生じます。ザクロには、ベタベタ肌の原因となってしまう男性ホルモンが出るのをセーブし、肌の代謝を促進する効果のある成分がふんだんに含有されているので、しっかりニキビを治すことができるのです。

ニキビは誰もが素早くキレイに治したいものです。ニキビは早く改善するためにも、ニキビは触らないようにすることが大切です。雑菌の付いた手で不用意に触れると、ニキビがより悪化しますし、触りすぎてしまうと肌に傷をつけてしまいます。

実は昔、私が20歳のおり、背中がとても痒くなったので確かめてみると、多くの吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科にを訪れました。すると、病院側から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。原因は偏った食べ物なんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と注意されてしまいました。

チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性ホルモンの分泌の乱れが影響しています。

ホルモンのバランスは、ストレス下に置かれると容易に乱れてしまうということがわかってきました。また、特に生理の前は女性ホルモンに大きな乱れを生じさせます。生理直前にニキビを気にされる女性が多いのも実はこの女性ホルモンの乱れによって起きているのです。生理の前になるとニキビが増える女性は多いと思われます。

嫌なニキビができてしまう理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いお菓子とかが欲しくなったりしますので、ニキビができてしまうことが多くなってしまうのでしょう。ニキビを作らないようにする上で気をつける事は、雑菌の温床にならない環境を作り出すことです。

ファンデーションのパフに汚れが付きっぱなし、枕カバーを不潔にしている、手で直接肌に触るといったことは、お顔に菌を塗っているようなものです。常に清潔にいれるように気を付けましょう。

トップページ | 肌の手入れにはオイル配合のものを使うことが多い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2376929/68902441

この記事へのトラックバック一覧です: 雑菌のついた手で不用意に触れるとニキビがより悪化する:

トップページ | 肌の手入れにはオイル配合のものを使うことが多い »

無料ブログはココログ